タイヤトラブルについて

気をつけたいタイヤトラブル

タイヤトラブルについて header image 2

パンク修理のコツについて

2014年09月26日 · コメント(0) · 未分類

自動車に関するトラブルには事前に回避できるものと、どうしても避ける事ができないものがあります。
テニス04
日常的な点検で避ける事の出来るものは点検をして避ける事が大事ですが、どうしても突発的な自体で発生するトラブルはその場で対処しなくてはならなくなってしまいます。

突発的なトラブルとして特に多いものとして、タイヤのパンクが挙げられます。

タイヤのパンクは日常的にしっかりと点検をしていても、道路上に落ちている釘などを踏んでしまいパンクしてしまうこともあるだけに、注意をしているからといって必ず避けられるものではありません。

そのため、パンクしてしまった時のパンク修理のコツを覚えておくと、実際にパンクしてしまっても焦ることがなくなります。

まずパンクをしてしまったらその場で止まらずに、周囲の安全を確認しながら路肩に寄せるなどしましょう。

空き地などがあれば、そのような場所に避難するのがベストです。

そして、周囲の安全を確認した後にパンクしたタイヤを交換することになりますが、この時に道具はすべて用意してから行うようにしましょう。

ジャッキアップしてから、道具の用意をすると危険がついてまわるためです。

パンクしたタイヤを取り外した後は車体の下に入れウマ代わりにし、スペアタイヤと交換をすると安全です。

スペアタイアはあくまでも応急的なものなので、交換をした後はタイヤ屋などで新しいものと交換をしてもらいましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。